FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新

長々とブログを放置していました。
第2子の出産などで中々PCを起動することができない状況で困ったものです。

腰痛に関する情報を引き続き書いていこうと思います。

今回は、腰部脊柱管狭窄症についてまとめてみましょう。
脊柱管狭窄症、病院とかだとLCSとか略しています。次からはLCSで書いていくのでご了承を・・・。

LCSの症状は
1.動き始めに腰痛が出現する
2.下肢のしびれや痛み
3.連続歩行でどんどん症状が悪化する。座ると軽くなる。(間欠性跛行)

一般的にはこんな感じでしょうか?

LCSに対する治療法ですが
一般的には、保存療法(投薬、リハビリ)をまず行っていきます。
手術を第一選択にする病院は無いでしょう。(もしいきなり手術を勧めるような所は・・・)

ちなみに症状によっては、手術を第一選択にする場合があります。
それは、尿意や便意などが麻痺してしまっている場合ですね。
この場合でも、保存療法から選択する医師もいますが、ここは医師の判断によるかと思います。

私は理学療法士なので、まずは保存療法を試してそれから次の治療を選択してほしいと考えます。

細かい病態とかは・・・まぁいいですよね。

次回は理学療法士としてのアプローチでも書きます。

最期までお付き合いありがとうございました。


広告
プロフィール

PTゆちん

Author:PTゆちん
とある病院で理学療法士をやっています。様々な痛みに対して治療を行って来ました。少しでも読んでくれる人の役に立つような情報を書けるようがんばります(・ω・)
セミナー情報掲載などの依頼があればドシドシやっていきます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。